スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作曲家

2007年07月31日 21:17

今日は作曲家の先生のお宅へ。。。
色んなお話がとっても勉強になった。そして、「演奏者は、少しでもいいから作曲をするべきだ!」というお話をされていて。とっても首をコクコクしてしまった。確かに自分の編曲の時はこの1音をミにするかドにするかで、1時間くらい平気で悩む。スラーをどこまでにするか、休符の長さをどうするか、自分の曲だとホントにこだわる。それから楽譜に帰ってくると、譜面の見え方が確かに変わって来る。うーん。

そして。本棚にずらりと並ぶ参考書と理論の本とスコアを見ながらだんだん気が重たぁくなってきたあすかさんに、先生がとってもいいアドバイスをくださった。
[作曲家]の続きを読む
スポンサーサイト

勉強会。

2007年07月30日 18:25

昨日は多喜先生門下のみなで勉強会でした。どこの音楽教室でもよく行なうと思うのですが、数人で演奏し合って、生徒同士でお互いアドバイスや感想を言い合ったりします。人前で演奏することもとっても大事だし、他の人の演奏を聴くことから学ぶこともとっても多い!ということだと思います。うーん。弾き終わった時に、演奏者がどんなこと考えながら弾いていたか、、などの話を聞くと、不思議なもので、弾いてる人が感じて考えている通りに聴き手にも伝わっていたりする。何も説明してなくても、音から伝わるんだなぁ。音楽やってると、それって当たり前のことのように思っているけど、実は、なんだかとっても不思議で素敵で、…で、やっぱり当たり前のことなのかなぁ。恥ずかしがらずに、弾くときも聴くときもブレることなく素直に感じるままに感じていたい。簡単なことのようで難しいっす。。。ホントはシンプルなことなのかな。同じ「感じる」でも、「気付く」と「感じ尽くす」って言葉がとても好き。



↓↓↓↓↓

音楽ブログランキング

姉と運営しているポータルサイト内の音楽ブログ集です。色々な音楽家の方のブログも読めます。

音の実の中身

2007年07月27日 12:44

昨日はアンサンブルの本番のリハでした!
弦の先生の指導がとっても勉強になりました!!
伴奏のピアノの音質。今のままだと全ての音の実に中身がぎゅうぎゅうに詰まってしまってるから、音量を落とす、ということでなく、タッチと音質で、音の実の中に空間を作ってあげる、そこに弦たちの音が入るスペースになる、するとお互いの音が聴こえる。

おおお!!


伴奏弾きながら常に弦が聴こえていてそこにピアノが自然にオートマチックにピタっっと波と一緒に寄り添うようになるには、
[音の実の中身]の続きを読む

しつないらくー(うどんが読むと)

2007年07月24日 16:06

20070724160609
お疲れ様の桃ぷりんパフェ☆

今日は室内楽講座の助手(?)してきました(・∀・)ピアニカとピアノ。いつも先生から聞いている話だけど…何て面白いんだ!室内楽っていうとソロで弾けない人が弾くもの…と勘違いされてる方がいますが、アンサンブル経験はソロピアノ弾きにとって超重要です。「アンサンブル耳」が育つとソロピアノがひとりオケ遊びになって、音楽の聴こえ方が激変します。四次元。もっと耳鍛えたいなと今日また思いました。目指せドラえもん!

苺くっしょん(2個)

2007年07月22日 00:15

20070722001530
わーヽ(≧▽≦)/

今日頂きました。ビーズクッション。手触りもばっちりで、癒やされます。毎日抱いて寝ます!埋もれて寝たい。

お星様とあっかとピアノ

2007年07月14日 23:24

20070714232454
ある人からこんな話を聞きました。

「太陽から各惑星の距離の比率と、長音階の主音から各音の音律の比率は、同じである」(言い方の表現微妙に違うかも。)

!Σ( ̄□ ̄;

なんてロマンチックなんだ!

今弾きながら頭のなかが天体で惑星がぐるぐるしてて超楽しいです!Σ( ̄□ ̄;ゴドケンで、ドから始めた時にファの音が最後に登場する…これ、ファが地球なんですね。うーん素敵。ますます宇宙密着ピアニストになりたい!!Σ( ̄□ ̄;主音を太陽、って思って弾くと、どの音弾いててもちゃんと太陽の引力感じながら弾けるし、一音でもただの「音」じゃなく、太陽との関係性、つまり主音と何度の関係なのかを意識して意味を感じて弾ける。ぎゃー!本当にそうやって感じて弾けたら、どーしよう!!??

12平均律は宇宙から産まれたのかもしらん。

しかし無理矢理平均律にしてるから、「真実」ではなく。多分数学の世界も、言葉の世界も、厳密には本当ーの真実は表せない(?)ものだったりして。

あーそう考えると歌とか弦楽器とかの美しさに心が憧れるのもわかる。(調によって同じドの音でも変えられる。微妙な音程も合わせられる。)

言葉の限界を知っている哲学者。割り切れない数学の世界。いま自分が楽譜と12平均律の88鍵のピアノを前に感じるのは、「制約ともどかしさ」ではなく、「あまりに偉大な物を前にしたときの恐れ」みたいなもの」と、「確かに触れて感じるのに掴めそうで掴めず、永久に憧れて終わらない恋心」みたいなものなのかな。

あっかにとってはそれが「ピアノ」だったってだけなんかな。

この夏、どこかで星見たいなー、星。
(゜▽゜)キラリン☆彡

のだじゅん扇子

2007年07月08日 17:18

20070708171835

音楽室に、ひ…とかげ?

2007年07月07日 10:24


練習中、ふっと横を見ると、窓のとこで何かが動いた!!!


070706_201229_M.jpg



人!?



あれ?




人影じゃなくて、ひとかげじゃなくて、
ひ…とかげじゃなくて、




070706_201219_M.jpg





とかげさんでした。




070706_201242_M.jpg





すごいな、この指。
この子の指見てて、
あの、あっかは、弾いてて、
この指の水かきを意識する時と、
水かきをゼンブ取る意識の時と、
両方あるな、なんて思った。
水かきをとる、って表現はよくいろんなピアノの先生から聞くけど、
これ、水かき意識しても面白い、と最近発見。
和音掴む時に耳の中で分離しちゃうような時に。
はもらせて密度高くしたいような時。
水圧感じながら早く泳げる気持ち良さの時の感じ。
トカゲよ、ありがとう。



↓↓↓↓↓

音楽ブログランキング

姉と運営しているポータルサイト内のブログランキングです。良かったらぷちぷちぷちちっっと応援してください。色々な音楽家の方のブログも読めます。

譜面にきゅんきゅん

2007年07月05日 11:36

キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!


昨日、ある譜面をゲットし。





あっかさん=楽譜読めないのでは!、楽譜嫌いなのでは!、楽譜通り弾けないのでは!(笑)というふうに印象持たれることが多いのですが、(半分はあたってるかもw)、それはあっかが活字読めないのでは!、本嫌いなのでは!、本1冊最後まで読み切ったことないのでは?!…というのと近いです。(?)


何が言いたいのかというと、
[譜面にきゅんきゅん]の続きを読む

天使にラブソングを2

2007年07月04日 01:20

たまたま用事でリビングに行くと、夕飯食べ終わった父はソファー椅子でのんびりしながらTVを見てた。

「天使にラブソングを2」

おおおおおおお!!!!!

実はあっかの小さい時から通ってた教会で、この「天使にラブソングを」の曲を聖歌隊で歌ったことがあるのです。小学生から60歳くらいのおばちゃんまで、手拍子とか踊りとかガンバってみんなで練習して…。映画みたいに眉をしかめていた牧師さんもいたとかいないとかw、でもとっても楽しかった!こんな賛美だったらいくらでも歌いたいなーと思ったもん。。

とか思いながら映画を見てて…




なみだ。



父と2人感激の涙浮かべながら見終え、終わった後もなんだかとってもとってもあったかくてハッピーな気持ちになれた。
・*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。. ・*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。.


見終わっていろんなこと感じたけど、
そいやこの監督さんって誰だっけ。と、ふと思った。
で…そのことが、この映画のスゴさかも、と思った。
[天使にラブソングを2]の続きを読む


最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。