スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノの弦です

2008年01月31日 00:50

20080131005000
昨日。

ランッターンヤンパッパッ…

バチンッ!!!!!

(゜Д゜)あ。

レコーディング中、弦を切ってしまった。高音Dis。

自宅のピアノは過去何十本も切ってきましたが汗、外のピアノでは初かも。スタジオノピアノゴメンナサイ…

何かあった時のためRec中も調律師さんいて下さっていたので、すぐ張り替えてもらい、なんとか録り終えることが出来ました°・(ノД`)・°・

スタジオのピアノは普段のピッチ441の所が多いらしく。そこを442に上げてもらっていたので余計切れやすかったみたい。

調律師さんの話によると、音大の試験中とかも誰か一人は切るんですよぉ~だとか。自宅のピアノは結構皆さん切りまくりで、どうせ切れるから二、三本切ってから調律師さんに頼むのよーという友達の話も聞いたことがあります…(←ピアノには良くない(=_=;)☆
スポンサーサイト

足元と根菜類

2008年01月28日 22:25

さて明日は早朝発でレコーディング。体内時計を合わすため今日も早起き…と思ったら

寒い!サムイサムイ…((((゜д゜;))))

我が家は家族のダラダラ防止作成のためリビングにコタツがない。…。

今日エアコンフィルターを母が掃除したらしく、夜には少し暖かくなりました。ホッ。

音楽室の暖房は効きすぎで乾燥地帯に。弾いてると暑い。しかし暖房切ると寒い。足元だけでいいんだけどな…。靴下重ね技&スリッパでも寒い。

先日電気屋で足湯マシーンみたいなものを見つけました。欲しい!!これに足を入れながら練習すればいいんだ!と思ったがこれではペダルが踏めない。

うーん。(-"-;)

とりあえず夕飯は暖かい根菜類を。冬は根っこのある野菜がいいそうです(・∀・)

題名のない音楽会21

2008年01月27日 22:48

今日は早起きして車で近所を走っていたら
くっきり富士山が|д・´) !!
一瞬でドラキュラが溶けそうなくらい気持ちいい天気でした。

そしてプリキュアのあとの、テレビ朝日「題名のない音楽会21」を観ました。収録は昨年11月末だったのですが、今日までどんな感じに放送されるか分からなかったので、収録の時より緊張して見ていました…(笑)収録時は「エリーゼのために」&「トルコ行進曲」の2曲だったのですが、放送は時間の都合でトルコのみでした。このトルコ編曲は、ピアノ連弾Ver.、歌Ver,、チェロVer.など色々あるのですが、壮大なオーケストラVer.でこの曲を演奏できて本当に嬉しかったです。

[題名のない音楽会21]の続きを読む

なんじゃこれは!

2008年01月25日 22:18

20080125221814 695002205_18s.jpg 



今期最大級サイズのあまおうです。
ヘタを取るとハート型になりました♪

九州苺はいつも「赤系の甘さ」を感じるのですが。このあまおう、甘さがこの一粒の大きさ全体に分散して、「濃厚ピンク系な甘さ」を丸ごと体内に溶けこませるような感じでした。(?)食べ終わったあともずーーーーーーーーっと口の中が甘い!!ポイントは、ヘタを取ったら、取った側から口に入れて食べるのです。しかし、このサイズ&形だといっぺんに口に入れるのが難しかったです。


というか一口は不可能デシタ (;´Д`A ```


3口で一粒完食。美味しかったぁーー♪

好きな本その2。&MYルーム。

2008年01月24日 14:47

☆賃貸情報誌。間取り図。

実家を出た20歳頃から、大好きになりました。これもアルバイト情報誌同様、妄想がポイントです。駅徒歩何分かで、イメージした生活はがらっと変わるし、何線沿線なのかも重要。 そして、間取り図をみながら、どの家具をどう設置するかをノートに何パターンも書いていく。おおおおおおおおお!!!!!!理想のお城(?)をお絵描きするのはとっても楽しいです。


さて。そういえばちょうど今MYルーム(今は実家です…スマンありがとうお父ちゃんお母ちゃん…)を、改造中でして。
[好きな本その2。&MYルーム。]の続きを読む

好きな本Best3

2008年01月22日 02:39

さて。今日は過去から現在。とっても好きだった本Best3。のうちの、その1をご紹介。


じゃかじゃんっ♪




その1。
☆ アルバイト情報誌

まず。アルバイト情報誌。最近はあまり読まないのですが、これは18歳から数年間の愛読書でした。町中のあちこちに無料で置いてあるので、片っ端から集めてきます。そして帰宅して。一冊ずつ。赤鉛筆を持ってワクワクとページをめくります。読むときのポイント。
[好きな本Best3]の続きを読む

色彩。空間芸術。

2008年01月20日 13:15

昨日は音楽友達のピアニスト、菊地裕介さんのリサイタルに行ってまいりました。彼は学生の頃から有名人だったので、当時も何度か演奏を聴いたことがありました。その後彼はパリへ留学、様々な経験を経てこの度、帰国。先週CDデビューとなりました。


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

プログラム初めのドビュッシーの「映像」第一集に感激。
[色彩。空間芸術。]の続きを読む

精神疲労時の栄養補給に

2008年01月16日 12:36

最近カイロに通っています。日々のエクササイズというのがあるのですが、ちょっと怠っていたら改善してきてたのが戻り気味と先週言われ( ̄◇ ̄;)ピアノと一緒だな(笑)

今週は頑張った!でもまだまだ。

骨の模型の骸骨さんが施術室にあるのですが。最近「欲しいなぁ」と思っていたので、ずっと眺めながら先生に質問しまくっていました。カラダや骨のこと、いろんなこと教えて下さりとっても楽しい(≧∀≦)

先生は私がピアノ弾きだということを知っているので、今日は足や腰だけでなく、手もみてくださいました。連動するカラダ。力を抜くだけのことがなかなか難しい現代人。

カラダのメンテすると、心のメンテになるなぁと、最近とっても実感する。カラダが連動して自分の心と出す音と聴く人と生まれる音楽と空気とが連動して、地球と連動出来たときに、…

はっ。

微妙にエヴァネタになりそうだ( ̄∇ ̄;)

…が続けますと。
[精神疲労時の栄養補給に]の続きを読む

トリオ

2008年01月14日 18:19

ということで、2日間室内楽研修会でした。

私はベートーヴェントリオ一番一楽章を。(゜-゜)この曲なんとオーパス1-1なんです。

…。

ごーん。

開耳の状態とか、アンサンブルのあの混じった感とか、あの感覚ってどうしたら血肉に浸透するんだろう。時々自分の音しか聴こえなくなったとき、はツマラナい(>_<。)身体の状態、精神状態、筋肉、気流、体温とか血圧、心拍数。相手に助けて貰えることも多いけど、相手に影響を与える、相手を操る感覚、相手から影響受ける感覚。カラダや耳がニュートラルにいると、超敏感にそれらを感じてコントロール出来る。ゼロからブレると耳が詰まる。コントロール下にいなくなる。

にゅー。

本番用にきちんとさらい込んだものではなかったのだが( ̄◇ ̄;)、それだけの問題でもなくて。初見の曲でも、耳開いていれば溶ける。弾きこんでいるから余裕で自分の音にスペースを作れることもあれば、弾き過ぎて鮮度が落ちて感度が落ちる時もある。でもでも、一度楽譜をきちんと分解解体作業して音符と作戦会議して、他パートの役割を認識しておくことは大事で、本番中の急な作戦変更にも瞬時に反応出来る。アンサンブル耳の耳が開かないまま一人耳で完璧な作戦を立てて遂行しまうのは、アンサンブルでは一番危険かもだけど。

今回はたった2日間の研修会だったが、さらい込んで作り込んで本番に臨む室内楽ってどんななるのか。今まだ体験したことない課題とか楽しさとか見えてくるのかな。

知りたいことだらけです。なんか最近、知識で知らないとダメなんじゃないかって思ってたんだけど、知識と同時にやっぱりもっとまずはカラダと耳で知りたい。今週別の室内楽クラスが始まります。一年計画。まだみてない世界みたいな域が、音楽上の耳の世界にもあると思うので、普段からいい音たくさんインプットして自分の耳に求めていきたい、でふ。あー。

音楽。繰り返し求め続けるのかな('-'*)。む。

今日の一冊

2008年01月13日 15:11

ドビュッシーの生涯の本。小学校高学年用の本でした。ので、昨晩ヘアパック中にお風呂で読破。

ふふん(´ー`)

ドビュッシーの音がまた少しリアルに感じられるようになったかも。

でも二十年前の本だから、新しめのもので違うのも読みたい。

最近、本がとーっても大好きになった。そのことがとても嬉しいです。

今のところ文学作品とかではなく、音楽関連の本や知識本やエッセイばっかりですが…汗、読んでみたいジャンルはまだまだたくさん。まずは興味持った時が一番インプットされやすいはずだから、気になったものから順に読む計画です。

ここ最近読んだ本

☆身体図鑑
☆身体図鑑の音楽家向けのもの
☆音楽ジャンルについて
☆禅語について
☆エヴァンゲリオン解説
☆オーケストラ関連
☆楽曲解説
☆調律師の本
☆お掃除本

参考書みたいなので「竹取物語」もちょっと読み進めました。物語系もいいな。

次読んでみたい本、勉強してみたいことなど。

☆神話とか
☆日本史
☆天体系図鑑
☆脳について
☆スコアリーディング
☆食品、栄養素
☆音楽史
☆バロック
☆ヨガ
☆武道、武術

etc.

図書館が近くにあればいいのになぁ(゜-゜)

まなぶといふこと

2008年01月07日 22:39

風邪気味もあり、今日は午前中骨盤矯正に行った後、直帰。
そして午後用事の無い平日に郵便局→銀行の用事を済ますコース。&本屋。

今日は古本屋で本を売り、ちょこっと立ち見…やっぱり楽しい。(T ▽T)
音楽雑誌のコーナーがとっても面白かった。ムジ○ノーヴァや、レ○芸、などなど。10年前のアーチストのリサイタルの批評とかもあったり。中を見て、興味あるトピの特集が載っていた3冊をお買い上げー。3冊で315円。素晴らしき古本!w。そして、時代の流れとか、色んな物が見えて面白い分、さらにとってもお買い得感がありました。

昔はあまり好きじゃなかった音楽雑誌。とっても勉強になること、こんなにたくさん載ってたんだなーと。でも勉強って、自らが求めて興味持った時でないと、なかなか身にならなかったり。とすると、今がタイミングなのかな。遅いなぁ、、と軽く落ち込むのだがw、きっと全てがタイムリー。これからさらに自分が広がることをイメージすれば、こんな楽しみなことは無い。ぅんっ。。♪



(・ω|

社会

2008年01月06日 20:37

今日はなんだかボーっとしがちでした。帰宅後なぜか社会について考え始めたらさらに頭ボーっとして脳内宇宙へようこそ…( ̄∇ ̄;)

音楽家の社会における役割。自分が社会に対して出来ること。答えはわからないけれど、それでも自分なりにいろんなことに興味持って、広い視野持ちながら演奏や生活していきたいですな…。

なんてグルグル…

何でこのトピックでこんな珍しく考え込んでるんだ私…



ズビッ。

おゃ。

…風邪ひいてたようです。
( ̄∇ ̄;)

東京フィルクラシックとのだめSP

2008年01月04日 23:31

のだめスペシャル皆さん見ていますか?☆☆☆

今夜ののだめを見るために練習を早めに済ませ、現在お茶飲みながらテレビの前います(≧ω≦)。今は千秋のコンクールのシーンですね。国際コンクールの雰囲気とか結果発表待ちの感じとか(笑)とてもリアルだなぁと思いました。紙を貼りだして、みんな群がる感じ。国際コンクールは聴きに行くだけでもとっても面白くて大好きです。

さて、去年秋から連載コラム書かせていただいている「東京フィルクラシック」という着メロサイト内で、今のだめ特集をしています。今回ののだめの撮影の指揮指導をされた、指揮者の飯森範親さんのインタビューがあり、読んでテレビを観るとさらに楽しめる★(≧ω≦)撮影裏話もありました。

ドラマ編で役者さんのヴァイオリン指導をしていた、12人Vn.の美人ヴァイオリニスト松本蘭ちゃんのコラムもあります☆

先月飯森さん指揮で、蘭ちゃんのブルッフのコンツェルトを聴きに行きましたが、とても素晴らしかったです!

コラムの読める着メロサイトはこちら。
iモードのメニューの着メロのところからもリンクされています。

東京フィルクラシック
http://melo.cave.co.jp/

のだめもきっと、千秋を追ってヨーロッパに来た、のではない気がする(゜-゜)

登場人物が純粋に音楽を追っている姿が大好きです。音楽を求める中で音楽以外の多くも学ぶ。音楽以外の中から音楽を学ぶ。今持てる最大限を求めて、でも音楽を求めていたはずがなぜかうまく行かないこともあって。

「こんな風に喜ばせたかったな」by千秋

こーゆーセリフに泣ける(笑)

音楽に真っ直ぐ向き合うことと、音楽を楽しむことは、逆の場所にあるんじゃなくて、同じとこに、向き合って求めた先にあるんだと思う。真剣な千秋見てのだめが泣くシーンが本作中いくつかあるけど、のだめが惚れてるのは、千秋であり音楽なんだなって。清良や龍ちゃんも。もちろん千秋も。音楽に惚れてるのかな。

音楽って、いいな。(゜-゜)

2008*アンサンブルな年!

2008年01月03日 01:11

明けましておめでとうございます!
昨年一年、多くの方に大変おせわになりました。

今年も楽しんで音と人との関わりを大切に過ごして行きたいです。
宜しくお願い致します!

ヽ(´∀`)メ(´∀`)メ(´∀`)ノ


さて。年末はいつもお世話になっている、西新宿の中華料理屋さん「白龍館」を貸し切り、同門下の忘年会&弾き合い大会(!?)でした。お店に素敵なベーゼンドルファーと、素敵なトマト湯麺、そして音楽好きの素敵なマスターがいるのです☆


[2008*アンサンブルな年!]の続きを読む


最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。