スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

°・(ノД`)・°・

2008年04月30日 11:53

20080430115340
パソコンで編曲する時はこんな画面です。

最近インタビューなどで遊んでるうちに編曲出来ます(・∀・)と楽チンぽく答えてますが、曲の下地やピアノソロはともかく弦楽器ものの仕上げはオカシイクライナヤむ(・∀・)…悩むのも嫌いじゃないけど時間かかる(泣)

1音の違いで全然変わってくる(;´д⊂)

あとは、ニュアンスの書き方。テヌートでもアクセントでもなくスタッカートつけるのも微妙くらいのニュアンスってどーしたらいーのかと、休符足したり引いたり、昨日いいと思ったものが今日聴いたら変だったり。演奏者に伝えるための情報。無責任でなく、縛りでもなく、より奏者のイマジネーションに確信を与えられるような譜面。ウムーこの数日で四小節くらいをグルグルぐるぐる。。迫るリミット数時間。ふぇ。頑張れ…
スポンサーサイト

コントラバス

2008年04月30日 00:03

今日はコントラバスとピアノのコンサート聴きました☆

なかなかオケ以外で聴くことがない楽器。ジャズではよく聴くが、クラシックのソロとして聴く機会はなかなかない。

なんだか聴いてて呼吸が深くなるような、低音の心地良い響きでした。(≧ω≦)

ピアノで1音の幅なんて指でチョイなのに、コンバスだと1音の幅がピアノのゴロク倍位あるのかな。弦楽器、特にチェロ、コンバスと楽器が大きくなってくと、聴いていて、より音の幅を愛おしく感じる。ドからレ。たったそれだけでも、ピアノで弾くとき、ボタン操作になりがちだけど、イメージ持って、音と音の幅、距離、関係性を毛穴で(?)感じたいなと、思った(。・_・。)なんかピアノって簡単に押さえられちゃうからなのか、1オクターブもあるのにツルッンと無感動に飛んじゃったり、逆に半音しか離れてないのに、無造作に三度とかと変わらない感覚で耳の中で距離飛ばし過ぎたり(;¬_¬)。指の都合じゃなく音楽感じられるためにも、違う楽器弾いたり、聴くだけでも得るものたくさんあるなぁと思いました。

今まで出会ったコンバスの方って結構皆さんジャズファンクとかとクラシック両方される方が多く。吹奏楽あがりの方も多いからなのかな。

今編曲してる曲も頭でコンバスが鳴っているのですが編成にコンバスはいないのでうーんうーんと試行錯誤中。コンバス加わるだけできっとズズンと深みと立体感が増す。うーん。今日聴いて低音の魅力と大切さを改めて感じました。ずぅぅん。

うん、基本ブルースくらいでよいので弾けるようなってみたい(°∇°)…

デカうどんとアレンジと料理

2008年04月25日 19:05

20080425190519
おーきなうどん?!今池袋駅に売られていました。

今日はアレンジ打ち合わせ&ラジオコメント録りでした。最近アレンジがやっと少しヒキザンになってきた(。・_・。)「休符こそ音楽と言えるまでには、いったん詰め込みすぎくらいに詰め込むのも必要だから、それから引き算すれば大丈夫よ」。なるほど。あとはアンサンブルアレンジの「かけ算」。これうまくいかんと、味の分離した料理みたい。

先日豆乳リゾット作ろうとして、「ほんだし味の牛乳おかゆチーズ入り」みたいな、口の中で味がバラバラな料理になりました。それこそいろいろ入れすぎて。焦ってお水入れたりしたんだけど手遅れだったみたい…うー(°∇°;)

ぎゃあああああ!!

2008年04月17日 13:23

20080417132316
今室内楽レッスンの帰り道、車走らせていてふと前をみたら

( ̄□ ̄;)!!

電線に人が!!

本気で怖くて叫びました。あーびっくりした…

あきひめ

2008年04月09日 18:46

20080409184617
ということで先日久能山石垣苺狩りに行きました。

甘い苺の見分け方を教わりました!

☆ヘタが反り返っている方が美味しい。
☆ヘタの付け根の実の部分がはち切れて白く割れていればなおよし。

しかしこういう苺は形が見た目よくないからか、スーパーなどではなかなか見かけない…うーん。

苺狩りに行かれる時はぜひ参考にしてみて下さい☆

そしてそこの苺農園でいただいた、苺です。品種はあきひめ。名前はアッキーにしました。頑張って大切に育てるぞー(´∀`)

東名

2008年04月06日 11:35

20080406113507
海です!充電にきてます!

スキー教室初体験

2008年04月04日 13:08

家族の休みが合う日にちが「ここしかなぃ!」と、1、2日とスキーに行ってきました。しかし、1日は雪トラブルでちょっと時間もなくなり、結局一日かけて60ページの譜読みを…。。そして、2日に日焼け止めたくさん塗っていざスキー場へ! 滑るのは3年ぶりです。白樺湖あたり。貸しきりのようにガラガラでした。春スキー万歳☆


そして、なぜか話のなりゆきで、急にスキー教室の生徒になった私。
20年間自己流で滑ってきたので、スキー教室は人生初です。


ゼッケンつけてリフト前いてくださーい。
と言われ待つ。


…。生徒一人!すごいーマンツーマンだ!!!!!!!


コーチはベテラン推定40歳くらいのお兄さん。

まず滑ってみることに。

[スキー教室初体験]の続きを読む


最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。