スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

2006年05月06日 10:26

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの関連イベントして、昨日は丸ビルで演奏させて頂きました。丸ビル系ビルのあちこちに特設ステージや演奏スペースが作られ、たくさんのアーチストの30分ごとのプチ演奏会が無料で聴けるというもの。
私が演奏させてもらった丸ビル35Fの吹き抜けスペースは、大きなガラス張りからは真昼の光が差し込み、景色も見れるし、音響もちょうど良い響き具合でした。それに加え、この場所に用意されたKAWAIのピアノがとてもよかった^^まだ入ったばっかということですが、今後もこの場所に置かれるのだとか。是非ぜひまた触れたいです。良い場所で良いピアノに触れる機会が増えると、音色やアレンジのイマジネーションの幅が瞬時に広がる。うーん。おうちようのあたらしいぴあのほしぃ。 。。。


この日のあっかのプログラムはもちろんオールモーツァルトでした。2月にも「鍵盤ハーモニカでモーツァルト」というイベントに出させて頂いていたので、何曲かは同じ選曲でいけました^^;。「アレンジモーツァルト!」というコーナー名だったのですが、1曲はモーツァルトオリジナルで弾きたいなぁという気持ちが強くあり、「デュポールのメヌエットによる変奏曲」はおたまじゃくしで演奏。やっぱりモーツァルトは天才。作曲家は素敵。いつも心から尊敬し、感動しながら編曲させてもらっています。

今年1年はモーツァルトイヤーですので、まだまだモーツァルトアレンジの持ち曲も増やしておきたいなーと思いました。まる。



音楽ブログランキング
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。