スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショスタコン

2007年03月21日 17:24

ショスタコービッチさんのピアノ協奏曲1番にはまったことがあります。おそらく14歳頃。この曲を延々リピートで聴きながらテスト勉強やっていた記憶があります。通称トランペット協奏曲とよばれる理由は、聴けばなるほど。笑っちゃうようなラッパが愉快に美しくばんぱかぱんと出てきます。タコさん正気かしらと心配になりながらこっちがオチョクられてるような気分になる。それが好きでした。スッゴク阿保なことをめっちゃ真剣にやってるときのユーモアみたいな感じ。何度聴いてもコメディーにしか聞こえなかった記憶が。

久しぶりにCDあさっていたら三枚も出てきて聞き比べ。( ̄* ̄ ) ♪




コレ。




鍵盤ハーモニカ協奏曲にアレンジしたい!Σ( ̄□ ̄;

マニアうけかもしれないけど。ピアノと鍵ハモで二人で出来るカタチ。聴きやすいように有名どころをつなげて5分位。わー!

ちなみ終楽章のラッパソロ(鍵盤ハーモニカ)の間に入ってくるピアノの「ジャーン」ってところですが。
ここはピアノがラッパの邪魔をしに来るのです。が曲知ってると意外性なく聞こえてきちゃう時があって面白くない。そこだけピアニスト押し退けてあっかが「じゃーん」と弾いてまた鍵盤ハーモニカに戻るっていうのはどうだろう。( ̄* ̄ )


それか。
その音弾こうとしたピアニストの腕取っ捕まえて弾かせないようにして、あっかが変わりに「ちゃらららーん」て美しい和音弾いてから鍵ハモに戻るとか( ̄* ̄ )


それかいつかオケと一緒にやれたらあっかピアノソリストで、ラッパソロのところになったらラッパの人突き飛ばしてあっかが鍵ハモで吹く。「ジャーン」のところになったらあっかがピアノに戻って弾こうとしたら怒ったトランペットの人が先にピアノ座って「ジャーン」と弾く。とか( ̄* ̄ ) 。

……。


このショスタコン。
パントマイムと一緒にとか
台詞無しのコメディーとかトムジェリみたいなのとか

今フィギュアスケートやってますがこういう曲で踊ったらどうなるんだろう!Σ( ̄□ ̄;ワクワク

老若男女わかるユーモアもいいけどシュールな感じとかブラックジョークもありだなーとか


…続く。



総合エンターテイメントが好きです。



↓姉と運営しているポータルサイト内のブログランキングです。
良かったら応援してください。色々な音楽家の方のブログも読めます。

音楽ブログランキング

スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。