スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/6プライベートライブ終了!

2007年04月11日 16:54

4/6は八王子ことのはでコンサートでした!
40キャパのギャラリーで「プライベートライブ」な感じ。
SHIGERU KAWAIのグランドピアノで素敵なスペース。
結局1部2部とも予約満席で、連弾コーナーも4名の参加があり、
ゲストに多喜靖美先生としほりちゃんをお迎えし、
内容も盛りだくさんでした!
来て下さった方、本当にありがとうございました!


会場の関係で1部2部入れ替え、
そして時間もぎりぎり目一杯…
そして今の自分の持ち曲は体力系ばかり…(;´Д`)
鍵盤ハーモニカもチャルダシュとバルトーク…(;´Д`)ハァハァ
曲の間もトークトークトーク…(;´Д`)ハァハァハァハァ

1部2部合わせて内容約2時間半。
集中力はもつのですが
運動して体力つけようと思いました(T▽T)


そして終えてみての感想☆
1部のあすかで遊ぼうコーナーも楽しかった!!
みんな当日の合わせだけなのに、アンサンブル上手!
今回の曲目はブルグミュラーのタランテラ、無邪気が2パターン、とABCの祈り、の4名。連弾バージョンと鍵盤ハーモニカバージョンでした。
みんなどうも有り難う!楽しかったね☆
この歳から「誰かと一緒に音楽を作る」その経験をし、その耳を養う。そのことは、音楽的な意味だけに留まらず、子供時代からの成長過程としてとても大切なことを自然と学べるはずだと、この日も改めて確信しました。うどんを連れて全国の子供達と共演したいです。ピアノは決して、一人で黙々と音楽室にこもって孤独に耐えながら練習する苦しいもの…ではないんだ!ということ。そして、ソロピアノに帰ったとき、「一人でもアンサンブルなんだ」という耳に気付くこと。

そして、指任せのアレンジではなく、厳選した少ない音数でアレンジパートを作る、ということが自分にとっても勉強。難しかったぁ!でもやりがいを感じます。たくさん書き溜めて、多くの子供達と共演したいし、また、ぜひ親子や友達同士で気軽にアンサンブル体験をしてもらいたい。


あとね。バルトーク・ルーマニア民族舞曲。
これ、鍵盤ハーモニカVer。昨日初お披露目だったのですが。
超+.((ヽ(・ω・)ノ))゚+.゚イイッ!!かも。
小学生の時から一度は弾いてみたかった曲だったの、
バイオリンで。弾けないけど。だから吹けて幸せでした。
前回のミシミシもとっても良かったけどルーマニアも良かった!
次のバイオリン曲何にしよう。
そして、ぜひ。音大の必修科目に「鍵盤ハーモニカ」を。
そして、YA○AHAさんかSUZ○KIさんに、特注鍵ハモを作ってもらいたいです涙
そして、クラシックバイオリン名曲鍵盤ハーモニカアルバムorコンサート。
でも、コンサートじゃ死んじゃうかも…。2曲で酸欠で死ぬかと思った…。。



あとね。クラシックライブに歌ポップス。
しほりちゃんに「I'll be there~トルコ行進曲」を歌ってもらった。
いつもはライブハウスにクラシックだったけど、
今回初の逆の試み。とっても新鮮で、だけどしっくりした。
ありがとう相方!愛方!「クラシック歌もの」増やすぞの決意。


終わったあとはプチ打ち上げ。
期待がプレッシャーではなくて、原動力になる。
そう思えるようになったことも嬉しかった。
とにかく今出来る精一杯でいちにちいちにち頑張ろうと思った。

足を運んで聴きに来て下さる方。
いつも応援してくださるファンの方。
メール下さったり影で見守ったり支えて下さる方。
その力の大きさをとても感じた、感謝の一日でした!!
ありがとうございました!


ヤメルトキモスコヤカナルトキモ。だな。
この日あらためて。
あっかなりでいいからちゃんとピアノと向き合う覚悟がまた出来た。


写真は打ち上げ時。わーぃっ!
070407_030757_M.jpg



↓姉と運営しているポータルサイト内のブログランキングです。
良かったらぷちっと応援してください。色々な音楽家の方のブログも読めます。

音楽ブログランキング


スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。