スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知的不協和理論

2007年04月17日 12:22

時々冷静になってこの理論を思い出す。
「それは本来自分が望んだことなのか。」

注※。認知的不協和理論の説明は省略します。


自分の行動もだけど、
人の行動言動で、あれれ?と思った時に
きっと「不協和をなんとか解消したかったんだろう」と思うと
無駄にイラっとしたりしないですむ。




…というふうに解釈したくって
脳内に今この理論を持ち出してること自体も
認知的不協和理論なんだろうな(・▽・)らばんぴーす。


誰かに赦されないのと誰かを赦せないのと
どっちがツライとかって比べられる話でもなく

誰かを赦さないのは
自分が赦されていないことへの認知的不協和理論だったり

赦されない自分を敢えてキープすることの意味って
受動攻撃の類いの認知的不協和理論だったり




あの。音楽とかで
和声が変化する瞬間ってとっても素敵だと思うのね、
例えば「C」「F」って鳴っててそれが「C」「E」になる
そのまさに移る瞬間というか空気の時間というか。
これっておもしろいんだけど、「C」って変わってないのね。
片方が変わるだけで全然違うハーモニーになって、新たに感じる。
すごいと思う。

認知的不協和理論って、
例えばこれでいうと、自分は「F」で。
(えと、実際の「C/F」は不協和じゃないけどねw。解決のために「E」に行きたくなるけど。)
で、「E」になる。


のもありだけど、


もし自分が「F」で「C/F」で不協和を感じた時に、
(もっかい言いますが実際C/Fは不協和じゃないよー)
自分は「F」のままで、
「C」が変わるのを待つ。


のもありかなと 思った。
「C」が「C#」なったときにハモれる、ための変わらない「F」。



あの。合わせる。のも「媚びる」意味じゃなくて。
あの。変わらない自分。も「意地になって自分は折れないぞ!」っていう意味じゃなくて。

多分、人は、ハモリタイ。んだ。
その相手が、「人」だったり「場所」だったり「時間」だったり「状況」だったり「過去」だったり色々。
んで、その時に、悪い物にもハモリやすい。ということなのかな。(?_?)

自ら確信を持っていることをしっかり握り続けることが
時には大事なのかもしれん。でもなぜか結構シンドイ。
一瞬。「うぐっ」っていう何かがある。
心のどっかが痛かったり赦せないと感じてしまった時。
「目をつぶるー」みたいなその場だけの攻撃的な根に持つ赦しや、
正義のものさしを剣みたくぶんぶく振り回す感じじゃなくて、

あの、ホントに心の中で消化しようとする瞬間って
なんかホントに音がする。心のどっかで。っぽんっ♪って。
All the pain turns into loveな感じの変換音。
なんか。
相手どうこう考えてるうちに、自分で自分に対して赦せてないことと、まず向き合わなきゃ行けないような事態になる。
ムキになって頑固でいる時とは違って、結構シンドイ。

うにぃ。自分自身のことがクリアになって相手のことも赦せないと
相手のために変わることも相手のために変わらないでいることも
なかなか出来ないものなのかもしれないのかな。
「赦す」とかってなんか上からっぽくてあんま好きじゃなかったんだけど、その感情も、赦されない自分から目を背けたかっただけの認知的不協和理論かも、なんて思った。




耐えきれず流されるのも染まるのも結構簡単でラク。

染まるときは染まりに行きたい。し
いいものには自然に染まって行きたいし染められたいけど

正当化や受動攻撃のための認知的不協和理論は
もう、やめたいなっって、ついさきほど思って。
うぐっ。っと飲みこんでちょっと冷静になって
本来の自分が望んでることをセンターの位置で感じると
取るべき選択が見えてくる気がした(・_・)
あだるとっちに成長したいよ。


家族、恋人、友達。人間関係いろいろだけど、
本来の自分からはずれた言葉で人を傷つけたりケンカしたり
それで関係おかしくなったり離れてっちゃったり、
そんな自分を守る為にさらに自分も相手も赦せなかったり
するのは、悲しい。もん。




そう。音ね、ピアノって一人で何役も弾くわけだが、
「C/F」から「C/E」とかなるとき、
耳の中で自分を「F」役にする時って「C」を感じてるのね。
耳の中で自分を「C」役にする時って「F」を感じてるのね。
あっかの場合。
上手に弾けてる時限定。だけど。
なんかこれって、おもしろいなって、ふとおもった。




↓姉と運営しているポータルサイト内のブログランキングです。
良かったらぷちっと応援してください。色々な音楽家の方のブログも読めます。

音楽ブログランキング


スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。