スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシックアレンジシリーズ楽譜ミュッセから出版

2007年04月20日 20:56

070412_021133.jpg 070412_031838.jpg



あっかアレンジシリーズ楽譜の第一弾が出版されました。
バッハのインベンション1番/松本あすかVer.です。

紹介記事↓
http://www.piano.or.jp/blog/stepnews/2007/04/post_33.html
楽譜ページ↓
http://www.bookpark.ne.jp/cm/pudding.asp?content_id=PTNA-008756
ついでに、うどんコーナー最新記事更新↓
http://www.piano.or.jp/report/m_ask/

∩(´∀`)∩ワァイ♪


2月に行なわれた「ピティナステップ」でアレンジ曲を演奏したのですが…、その時に先生方の推薦をいただけると、出版のための浄書をしてもらえる…というご褒美でした!ありがとうございました。わーっ!


もともとアレンジ曲も頭で作って頭で弾いている曲が多いので、
こんなに真剣に楽譜について考えたことなかったかも。
なんか、八分休符一個とかでほんっと1時間くらい悩んだ。
アーティキュレーションとか強弱とか書かずに、
あえて白譜にした、のに、こんだけ悩む。
あっかがもとに書いた譜面を浄書やさんに出して、また相談しながら校正を重ね、譜面が出来上がります。本当はもっともーっとこだわりたかったのですが、こだわったらほんときりがないくらい、楽譜って奥が深いんだなと思った。えと、浄書する人…とは、作曲家が書き下ろした楽譜を丁寧に書く写譜屋さん、みたいな人です。まずあっかが自分で作った譜面(手書きだったりPCで作った譜面だったり)を、より見やすく、音楽的に、弾きやすく整えてくれるのです。



あの。

表記のおたまじゃくしに全く縛られないで欲しい箇所と。
超コダワって書いたから絶対このニュアンス感じ欲しい箇所と。


特に休符。八分音符にするか16分音符に休符つけるか。
とか。
あと、微妙な音符の位置。ハタの向き。タイの向き。
あと、手癖で作っちゃった曲の声部分け。
後付みたいに楽譜上で立体的に形作った箇所もあった。

作曲家だって気付いてない素敵フレーズとかって
絶対たくさん隠されてるだろうなと思った。
自分自身。譜面にしてから気付くことも多かった。




こうやって自分の作品でこだわると、
PCで自動作った楽譜と、うまい人の浄書の譜面と、
弾きやすさが全然違うんだなって気付く。


「譜面」が演奏者に縛りを与えるものであってほしくないし、かといって、無責任な譜面は逆にその人のイマジネーション能力を萎えさせる気がした。何回もいろんなパターン書き直しながら、その昔譜面適当にしか見ずに「この曲楽しく弾けないっ!どう弾いたらいいかわからないー!」と悩んでいた自分を思い出す。逆に見つめすぎて音符に縛られて弾けなくなっていたこともあったんじゃないかと思ったりした。こんなおたまじゃくしにおさまんないことをこのおたまじゃくしで伝えてるんだって思ったらすごいなーって。このおたまじゃくしがあることで、完璧じゃないかもしれないけど、うん百年前の音楽も感じることができる。一応締め切りだったからできるだけこだわりたかったけどタイムオーバー。




シリーズ第1弾はまず一曲。来月以降に続きを、出来たものから順番に一つずつ出版します。オンデマンドだから、一曲ずつから出版&購入可能なのだ。

ちゃんと勉強したいな。楽譜のこと。あといくつかあるんだ。基礎を学びたいもの。基礎を知ってるときっと自信になる。




あ。20年間以上ピアノ弾いてきてはじめて気付いたことがありました。楽譜。あの、一つの段で2声とかに分かれて書いてあるとき、下の声部で線上の音符に付点がつく時って、付点の位置って「下の線との間」につくことがあるんですね。知らなかった!!!!!!ぜーんぶ「上の線との間」だと思ってた。この付点の位置間違えてますよと、もうちょっとで電話してしまうとこでした。もしやと思って楽譜色々みたら、やっぱり線の下だったりした。でもね。下の声部でも上に付点ついてたり、加線だと真横だったりもあるんです。規則ってどうなってるんだろう。見やすいのが一番だと思うけど…。規則守ることが大事なんじゃなくて、もとは見やすくするために規則が出来たのだと思うし。うーん。


あ、もっかい貼っちゃおう。
えぃ。

紹介記事↓
http://www.piano.or.jp/blog/stepnews/2007/04/post_33.html
楽譜ページ↓
http://www.bookpark.ne.jp/cm/pudding.asp?content_id=PTNA-008756
ついでに、うどんコーナー最新記事更新↓
http://www.piano.or.jp/report/m_ask/

∩(´∀`)∩ワァイ♪




今回楽譜を作るにあたり、たくさん楽譜みた。楽譜って面白い。読みながら頭の中描く感じが、本読むみたい。書くときは、絵を描くみたい。



あの、読み手聴き手が自由にイメージ出来るだけの余裕を与えつつ、それでいて各自の描くそのイマジネーションに確信を与えるような、そんな文章、おたまじゃくし、音、がいい。





↓姉と運営しているポータルサイト内のブログランキングです。
良かったらぷちっと応援してください。色々な音楽家の方のブログも読めます。

音楽ブログランキング




あ。追記。
前回のうどんコーナー映像で「エリーゼのために」のドラムをたたいてくださっていますTOSHIくんのバンド「HAREM」のPVが現在渋谷の大画面モニターなどで流れているそうです。こちらも要チェック☆
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。