スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使にラブソングを2

2007年07月04日 01:20

たまたま用事でリビングに行くと、夕飯食べ終わった父はソファー椅子でのんびりしながらTVを見てた。

「天使にラブソングを2」

おおおおおおお!!!!!

実はあっかの小さい時から通ってた教会で、この「天使にラブソングを」の曲を聖歌隊で歌ったことがあるのです。小学生から60歳くらいのおばちゃんまで、手拍子とか踊りとかガンバってみんなで練習して…。映画みたいに眉をしかめていた牧師さんもいたとかいないとかw、でもとっても楽しかった!こんな賛美だったらいくらでも歌いたいなーと思ったもん。。

とか思いながら映画を見てて…




なみだ。



父と2人感激の涙浮かべながら見終え、終わった後もなんだかとってもとってもあったかくてハッピーな気持ちになれた。
・*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。. ・*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。.


見終わっていろんなこと感じたけど、
そいやこの監督さんって誰だっけ。と、ふと思った。
で…そのことが、この映画のスゴさかも、と思った。
スゴい映画を作ってやろうとか、この役者をうんぬん、とかじゃなくて、なんかそーゆーの、飛び越えた先で、伝わってくる物だけがあって、見る人を楽しませたり見る人に喜びを与えたり。



なんかこの数日。ってか最近。
焦りとか不安とか、無いって言ったら全く嘘で。
この先ピアノを弾いてく上で、
どうあるべきなんだろうとか、
ほんとはあっかはどうしたいんだろうとか、
こんなことあっかにほんとに出来るんだろうかとか、


そんなことをちょぃとうじうじ考えてしまってたのですが、



映画見終わったら、なんかがストンって落ちた。
自分がどう見られるとか、そういうことじゃないんだなって。
喜びを伝えたいなら、
まずはあっかがいつも喜びで満たされてたいなって思った。
究極言えば、それだけでいいのかもしらん。
伝えなきゃ!!ってムリに感情自分から絞り出したりしなくても、
ただ楽しい。ただ嬉しい。ただ美しい。
自分の力で産み出すというよりは、気付く。に近い感覚。
そしてそれはただの表面上の「楽」ではなくて、
なんか、もっと内側からのもの。
Happyって、語源はHappenから来てるから、
外から起こった出来事に依る幸せなんだけど、
Joyって、内側から出て来る喜びなんだ、
って昔どっかで聞いたことがあったっけ。




この映画の監督、調べればわかるんだろうけど、いいや。
あっかも、聴いた人にそう言われるような、そういう音だしたい。
あっかはただの、通り良きストロー。みたいな。

この映画の監督は神様なんかね。



またウジ虫になったらこの映画見よう。
この映画はもともと知ってたけど。色々もっと映画も見たいな。
自分がニュートラルに戻れる映画とか音って、いいな。

ろーりんひる。声だけで、涙でた。
こういう涙ひさびさだった。ありがとう。(´;ω;`)




↓↓↓↓↓

音楽ブログランキング

姉と運営しているポータルサイト内のブログランキングです。良かったらぷちぷちぷちちっっと応援してください。色々な音楽家の方のブログも読めます。
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。