スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なまずの子ではありません。

2007年08月26日 23:25

おたまじゃくしがすーいすい。
と泳いでくれればいいのだけど、なかなか、難。
弾くほうではなく、譜面書くほう。
煮詰まる→楽譜を見る→ヒントを得て進める→煮詰まる
の繰り返し。((;゚Д゚))
あぁ。ホントに作曲家って、凄いんだな。
彼らが何を見たのかに触れる瞬間は楽しい。

あの、、
スコアとか見ててあらためて思ったのですが、、、。

ピアノって音数多くね!?!?!?!?!??!(笑)


某ピアノの先生が「演奏のギャラは、各楽器のパートそれぞれのオタマジャクシの数で決めるべきだ!」という話をいつも冗談で言います。良い話だ!!!!!w


いやでもしかし。
ピアノは多声部を一人で弾くけど。
他の楽器の人は各声部一パートその一音に気持ちと神経使って演奏しているわけで。
わわわわっって弾いちゃってる自分のピアノの一声部だけ切り取って横に聴くと、オケの一パートの人のように綺麗に…は弾けてないことに気付いたりするわけで。
「一人オケ」の団員各パートをちゃんと聴けてないのに縦を聴いても、耳の中で各パートが絡まないからつまらなかったりする。ってことなのかなぁ。






オケを聴く。
スコアを見る。
オケ聴きながらスコアを見る。

これってピアノ弾く人にとってもよい練習法な気がする!
゚+.((ヽ(・ω・)ノ))゚+.゚イイッ!!



↓↓↓↓↓

音楽ブログランキング

姉と運営しているポータルサイト内のブログランキングです。良かったらぷちぷちぷちちっっと応援してください。色々な音楽家の方のブログも読めます。
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。