スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアスケート

2007年10月08日 11:20

エキジヒ?エキジビ…
exhibitionかな?笑

昨日フィギュアテレビで見ました(≧ω≦)!いつも感動してしまいます。演技ももちろんだけど、この人はどんな経験してどんなもの感じてきたのか…が演技から見えると泣いちゃう(笑)あと本人がのって演技しているとこっちも自然と楽しくなる☆…フィギュアを見ているとなんとなくピアノに置き換えてみてしまう(笑)。ソロクラシックピアノのコンクールとか。演技。競争。表現。個性。点数。芸術。基礎。才能。観客。世界。審査員。技術。精神。空気。調子良い時の気の位置(?)とか。ピアノの場合、怪我の心配がない分ラクかも。

スポーツだけど芸術で…こういうものって何をよしと思うかはそれぞれで、判断する人それぞれの人生によって形成された個人的価値観とか好みなのかもだけど(´・ω・`)

しかし時々。音楽でも演技でも、時間芸術もので、蘊蓄主張しあう暇なくドッカンコンと感動するものって時々あって。めったに出逢えないけど確かにあって。「その」瞬間に出逢いたいという期待を持ってお客さんは見てるのかな。

昨日テレビの前でワクワクしていた自分もそうだし。うん。

だから、見ているだけで蘊蓄言うのも、言い方変えればそれだけのものを期待して求めているだけなのかもと思った。

だったらなおさら。誰かの蘊蓄を怖がらず、ただただその瞬間空間をぜひともみんなで共有出来るようにっ!ってただただ純粋に願いたいなと思いました。(゜-゜)

そして私のiPodムービーには昨年末日本で開かれた大会のジェ○リーバトルの演技が入ってます。ジャンプ以外の普通のステップとかだけでドッカンコンでした(≧ω≦)
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。