スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もどかしぃ!

2007年10月24日 22:01

頭の中の音を譜面におこす時、とてももどかしくなります。
たとえば、

|E--C-DD|E--C-DD|E----|

|E--C-DE|--C-DE|----|

この二つの合わさったようなニュアンスを譜面にしたいとなるとどうしたらよいか分からず、結局口で「たーらたぁあーん♪みたいな感じです。リズムはくうんですけど、Eの音をしゃくって出す感じです…」という説明になってしまう。あとニュアンスによっては、同じフレーズでもその感じをうまく出せる楽器と出せない楽器があったりする。歌だったら簡単だったりするのにとか。特にピアノは単センリツ歌う時とか、そういう面で出来ないことが多いなぁと思う。伸ばしてる音に変化つけられないし、12平均率の音以外実際には出せないし。(・ω・`) 
楽譜に「たーらたぁあん」と平仮名を書く訳にも行かない。きっとちゃんとアレンジャーさんや浄書専門の人は、いろんな場合の書き方とかの引き出しをたくさんもっていて、アーティキュレーションやいろんな小技を使って、作曲者の表現したかったことを譜面から出来るだけ演奏者に伝えることが出来るんだろうな、、、。今はまだ自分は譜面にしたとたん急に2次元白黒みたいになっちゃう。ってことは逆もまだまだ全然わかってないのかもな。読み取る方。浄書とかも一回ちゃんと勉強してみたいな。


そう。そう。リズムといえば。

8分音符(♪)+4分音符(?)+8分音符(♪)

私が子供の時、ソルフェージュなどでこのリズムを習った時、、ある言葉をリズムにあてはめて覚えたんだけど、なんだと思う?…という話をさっき電話で友達としていました。タタータ、のリズム。こういうのも、はめる言葉でニュアンス微妙に違うのだろうねと…。えー、実際は「ヒコーキ、ヒコーキ♪」と歌いながら覚えたのです。音符の形も、両脇の8分音符が飛行機の羽みたいで覚えやすい、と。がしかし。



友達「ん?わかった! トマート♪」

( ̄◇ ̄;)

友達「もしくは、ゴリーラ♪ あ、バナーナ♪」






欧米か!!!!!




↓↓↓↓↓

音楽ブログランキング

姉と運営しているポータルサイト内のブログランキングです。良かったらぷちぷちぷちちっっと応援してください。色々な音楽家の方のブログも読めます。
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。