スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴあの弾きたくない病

2005年11月22日 23:50

時々来るんです。

昔はこの病がいらっしゃっても、「お母ちゃんに怒られる!」と思い、たとえ漫画を読みながらでも鍵盤には触れていた。ある意味では、強制とか制約に後押しされたり助けられることっていっぱいあるのかもしれんなー。

今は「ピアノを選択しない」という自由があるから、
逆に、ピアノを弾く意味だなんだとかをごちゃごちゃ考えてしまって
今日も鍵盤の前。体育座りごっこ。


(↓集団体育座り)
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&





たぶん人間もそうだけど深く付き合うとダメージも大きいっていうか、
ちゃんと真っ正面から向き合うことって、それに伴う痛みも抱きしめる覚悟っていうか、
それでも愛したいかどうかっていうか、
人間とたぶん同じなんだろうけどね。

本気でピアノと向き合いたい、向き合えてない、向き合いたい、コワい、
そんなくっだらない事ウダウダぬかしてる前に鍵盤に触れてしまえば、
ただただほんとは好きで、
大好きで大好きでどうしようもないんだけどね、ぴあの。

結局、ようするに、好きなんだろうね。
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。