スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桶になる。

2007年11月14日 18:51

最近とかこの1年、何に素直に興味あって、何をしてるときが楽しかっただろうなんてことを、ぬぼーっと考えていました。


☆コンツェルトのオケ部分伴奏
☆ラヴァルス連弾(もともとオケの曲)
☆弦とのアンサンブル
☆アンサンブルのアレンジ
☆ピアノ曲以外を元にしたアレンジ
☆ドラムデュオ
☆鍵盤ハーモニカのクラシックバイオリン曲演奏


あれ?純粋にソロピアノさんは?(*゚∀゚*) w
ま、ょいや☆

本当は変わらない、というか、上のようなことやってるときの耳のままソロピアノ弾けているときは楽しいんだけど。ぼーっとしてると一人耳、単色耳、二次元耳に戻ってたりする。

エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・





その観点で楽譜あさって選曲してると、その作曲家が「ピアノ曲」として描いてる物と、室内楽的な物と、オケ的なものと、あるんだなーって見えて来る。理屈ではようわからんけど…。ぴあのぴあのした曲も、それはそれで魅力なのだが。ただの手数王みたぃな演奏とオケ耳でそれが出来るのでは、なにかが全く違って聴こえる。譜面分解して超少ない白たまくらいの音からピアノオケ遊びを始めてくと、だんだんほんっっとうに脳内が気持ちよく多階層になる。スコアみながらピアノ譜に楽器を当てはめていって、そのあといかにその楽器の音色っぽく出すかを研究するのは、24時間続けてても絶対飽きない。だんだん自分の音が立体的になっていく過程が楽しい!しかしさぼるとすぐ戻っちゃう…。ふっっと出来たり出来なかったり。まだホントに難しい。求めて学んで経験積んで自分なりに時間かけてでもきわめたい耳。あ、あと、やっぱり伴奏も好き。伴奏っていうか、下で支えていながら、上に自由に好きに遊ばせながら下でしっかりコントロールしたり操っていながら受動と能動が一致していくっていう感じがちゃんと出来たときってやっぱり気持ちいい。総合するとだ、、、、コンツェルトのオケパートをピアノで弾く!!!ってのがとってもとってもやりたい!!!!!オケが好きってのもあるがオケになりたいのだ!!絶対楽しいっっ!!!━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━!










はずなんだけど、これって、本番の機会一番少なぃよね…(笑)



↓↓↓↓↓

音楽ブログランキング

姉と運営しているポータルサイト内のブログランキングです。良かったらぷちぷちぷちちっっと応援してください。色々な音楽家の方のブログも読めます。
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。