スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008*アンサンブルな年!

2008年01月03日 01:11

明けましておめでとうございます!
昨年一年、多くの方に大変おせわになりました。

今年も楽しんで音と人との関わりを大切に過ごして行きたいです。
宜しくお願い致します!

ヽ(´∀`)メ(´∀`)メ(´∀`)ノ


さて。年末はいつもお世話になっている、西新宿の中華料理屋さん「白龍館」を貸し切り、同門下の忘年会&弾き合い大会(!?)でした。お店に素敵なベーゼンドルファーと、素敵なトマト湯麺、そして音楽好きの素敵なマスターがいるのです☆



この門下最大の特徴は、みんな音楽が大好きだ、ってことだなぁと思う。主婦、ITサラリーマン、KO学生、塾の先生、などなど、普通の音大生ではない経歴の方が多いのです。音大卒の方ももちろんいます。しかし、弾き合い大会ではみな、ソロ以外にとにかく「連弾」が大流行り。先生宅から運んできた大量の楽譜をあさり、大初見連弾大会です。アンサンブル大好きなのも、ここ門下の特徴。バッハインベンションの右手と左手をひとりずつ分けて弾くだけだったりするんだけど、ほんっっっっっっっっっとうに素敵。複雑な曲なども左右分けて連弾していましたが、音の会話出来る相手とシンプルな曲で連弾すると、とても耳の訓練と勉強になります。あとは3声のバッハを鍵盤ハーモニカ3人で吹く、など。ピアノ以外にフルート、サックス、バイオリン、リコーダー、など、弾ける楽器がある人は持って来ることになっていたので、ピアノの取り合いをしながら何時間も音遊びをしていました。


そんなこんなで、最近連弾ブームなのですが。
開耳にとっても効果がある気がして。
あの、耳が「オケ耳」になることです。四次元耳。


年末は初見連弾でゴールドベルク弾いてみました(ながぃ、、、、。
今日は初見連弾でパルティータ全曲弾いてみました(ながぃ、、、、。

バッハの組曲を全て暗譜で演奏会で弾く人を本当に尊敬します、、、、。


本当はインベンションくらいがとっても耳にやさしくて楽しいのだけど^^;
初見の練習にもなるし、耳は開いてくるしで、この練習方法はこの一年とっても使えるかもと思いました。ソロ曲連弾。その後にソロ曲をソロとして弾くと、一人アンサンブルの耳の位置になる。どの曲でも分解して出来るけれど、練習ならバッハがいいなー。

お姉ちゃん日本にいるうちにこの遊び方発見していたら、もっともっと大量の曲を弾きあさって遊べたのになぁ…。

ということで。2007年のテーマは実は「オケ」でした。
2008年キーワードは「アンサンブル」。
いろんなジャンル、楽器の方とたくさん共演できたらと思っています。
音と音。人と人。関わり合いや絡み、会話から、皆と一緒に多くの素敵な発見を感じられる1年にしていきたいです。



スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。