スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントラバス

2008年04月30日 00:03

今日はコントラバスとピアノのコンサート聴きました☆

なかなかオケ以外で聴くことがない楽器。ジャズではよく聴くが、クラシックのソロとして聴く機会はなかなかない。

なんだか聴いてて呼吸が深くなるような、低音の心地良い響きでした。(≧ω≦)

ピアノで1音の幅なんて指でチョイなのに、コンバスだと1音の幅がピアノのゴロク倍位あるのかな。弦楽器、特にチェロ、コンバスと楽器が大きくなってくと、聴いていて、より音の幅を愛おしく感じる。ドからレ。たったそれだけでも、ピアノで弾くとき、ボタン操作になりがちだけど、イメージ持って、音と音の幅、距離、関係性を毛穴で(?)感じたいなと、思った(。・_・。)なんかピアノって簡単に押さえられちゃうからなのか、1オクターブもあるのにツルッンと無感動に飛んじゃったり、逆に半音しか離れてないのに、無造作に三度とかと変わらない感覚で耳の中で距離飛ばし過ぎたり(;¬_¬)。指の都合じゃなく音楽感じられるためにも、違う楽器弾いたり、聴くだけでも得るものたくさんあるなぁと思いました。

今まで出会ったコンバスの方って結構皆さんジャズファンクとかとクラシック両方される方が多く。吹奏楽あがりの方も多いからなのかな。

今編曲してる曲も頭でコンバスが鳴っているのですが編成にコンバスはいないのでうーんうーんと試行錯誤中。コンバス加わるだけできっとズズンと深みと立体感が増す。うーん。今日聴いて低音の魅力と大切さを改めて感じました。ずぅぅん。

うん、基本ブルースくらいでよいので弾けるようなってみたい(°∇°)…
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。