スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛し合ってます

2006年04月28日 16:21

近現代の弾丸のような曲ばっか練習してるとですね、
モーツァルトとかの曲のいかに美しいことよ。



カプースチンという作曲家の、JAZZ×クラシックみたいな曲を最近はとりつかれたように弾いてます。ぴあの。えぇ。(あっかとしては)早めに準備始めたはずなのに本番に間に合わないので。鬼です。こんなの誰がひけるっちゅぅねん。コードチェンジ早すぎて耳で追えねぇ。スケール複雑過ぎて暗譜出来ないし。弾きころされるー。

ダカダカズガズガドコンドコンみたいな曲。
でもちゃんと弾けたらあっか得意系なはず。うむ。
しかも嫉妬しちゃうくらいあっか好みの曲。
悔しいけど超、カッコイイ。派手なのにお洒落でキレイ。
付き合ってて凄く疲れるけど、ハマルと抜けらんない魅力。
惚れた方の負けですか。
カプースチン、お前には負けねぇ(?)。

でも、なんか途中で疲れてモーツァルトやバッハと付き合うと
ホントに癒されるの。あぁ。彼ら癒し系だょ。うんうん。
相手が変われば自分の愛し方も変わる。
いろんな顔の自分に気付けばまた楽しい。


あーでも古典ばっかーし弾いてると刺激が欲しくなって戻ると
また新鮮な気持ちでカプースチンとも付き合える。


なんか、時代も国境も越えて
何人ともお付き合いさせてもらって(しかも同時に?!
いーんだろうかと
時々真剣にそんな錯覚陥りながら愛し合ってます。





あっか幸せなのは、ピアノだと、誰と付き合ってても、
「絶対こいつあっかの事好きだ」って
信じて疑わないとこ。
リアルじゃありえにゃぃ。





てか、ひけねーょぉ。
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。