スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月30日@JZBrat*有難うございました!

2008年08月01日 11:19

7月30日、渋谷JZBratでのコンサートを無事大盛況に終えることが出来ました。
DSC_0228_1.jpg



(*´;ェ;`*)ウウウウ

まずは共演して下さったゲストのスティーブサックス(Fl.&Sax)さん、そして、三沢またろうさん(Per.)、そして準備から本番まで支えて下さったスタッフの皆様、お店の方々、そして応援メールなど下さった皆様、そしてそして、遠いところいらして下さり、一緒にライブを作り上げて下さったお客様に、心から感謝しています。本当に有り難うございました。

ライブのたび、新しい試み、試練があり、、
今回も新境地開拓でした。曲。アレンジ。ライブ構成。。
そんなライブ詳細は、、
帰国中の姉がブログにレポートを書いてくれました(笑)
http://sayalondon.exblog.jp/8400671/


なので、共演者のお二人について書きます。
不安もある中、本当にお二人に支えられました。
まずスティーブさん。

割と外国人の方を前にすると固まってしまう私なのですが(笑)、場が和むような雰囲気でニコニコ淡々と、、ギャグをかます!!(爆)本番中MCも大爆笑でした。1stの時の「サンカク」にはやられました…☆優しい人柄の伝わる深い音色のフルートとサックス。いままでと違う編成での自分のアレンジ曲も、楽器が変わっただけでまたもうひとつの素敵な曲になるんだ、と、演奏していて嬉しかったです。リハの時も、時間があれば繰り返し繰り返し、何度でも合わせてくださり、そのたびに新鮮なメロディーが飛び出し、生ものの音楽を感じました。。☆1stが終わって2ndの前、軽くへたばっている時に、さりげなく声をかけて下さった言葉に、とても勇気をもらい、2ndの最後まで喜んで演奏出来ました。感謝です。


そしてまたろうさん。

レコーディングでもお世話になったまたろうさん。米米でニコニコ叩いていた憧れのまたろうさんと、まさか自分のライブで共演出来るとは、小学校の時の自分は想像しなかったと思います。(T T)。。そしてキメものの多い私のアレンジに(汗)、またろうサウンドで深さと世界観と自由な空間を産んでくださいました。私はリズム隊と演奏するとき、いつもビート板に乗っかって「あっこの波だっ」って感じてぷかぷか出来る時が一番好きです。とっても気持ちよかった!そして、、皆さん、さすがエンターテイメントのプロです。お話が面白い…笑。MCの中で「三沢またろうパーカッション講座(仮)」ということで、少しだけ楽器を触らせてもらいました。感動(T T)


ライブ後、またろうさんの足にはめている鈴を見せてもらいました。いつも靴で「バシっバシっ!」と音を鳴らしている私ですが(汗)、いつか、ピアノ演奏しながらや、他の方のソロの間、なにかしらの他の楽器などを使えたらなぁ、と新たなイメージが湧きました☆吹く楽器も鍵盤ハーモニカ以外になにか出来たら良いな☆

写真は2ndステージ終了直後。楽屋でゲストのお二人と。
gakuya.jpg DSC_0234_1.jpg





ありがたいことに今回早い時期にSoldOutしてしまったため、いらっしゃることの出来なかった方もいらして残念でしたが(;_;)、

秋に、地方公演&戻って来ての東京ライブが決まりました!このプチツアーはライブハウス仕様のプログラムで、来春には、またクラシカルとライブ感あるものの混ざったコンサートを予定しております。是非また聴きにきて一緒にライブを楽しんでいただけたらと願っています。詳細はオフィシャルのインフォメーションに色々決まり次第掲載予定です。



そして、8月に入り、色々次の企画(後日また発表します☆)に向けての準備や、プチ演奏もありつつですが、、、


カレンダーもめくり、気分は夏休みです!!!!!


バンジャ━━\(´∀`●)/━━ィ
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。