スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会と出逢いとサプライズ

2009年04月18日 10:56

ここのところ2週間くらい凝縮して
久しぶりの友人や新しい方と逢う機会がたくさんです。春はそんな季節なのかしら。


さて昨日は締め切り系作業を順番にぐるぐるぐるぐる作業したあと(弾く、書く、創る、それぞれ煮詰まったら次、ということで、ぐるぐる笑)、
夜はコンサートを聴きに都心へ。
…と思っていると親友からメールが。なんと喫茶店で打ち合わせ中に、昔仕事でお世話になった共通の大先輩方とバッタリ遭遇したよーとのこと。しかも最近私がお世話になっているドレスのメーカー(TADASHIさんです。超オススメ!)が同じってとこでその繋がりでも知っていて下さって(笑)。


そんな嬉しいメールを読んでいると、駅のホームで楽器を抱えたなんだか知っている顔に遭遇!専門時代セッションなどさせてもらっていたサックスの方でした☆持ち運び楽器の方は楽器が目立つので、つい目が行ってしまい、すると知り合いだった…ということが結構あります。


そしてコンサート会場へ。
コンサート時はたいていどなたかに遭遇します(笑)そして、ピアノリサイタルということでしたが、オール室内楽プログラム!そのプログラムだけでも、ピアニストの立場として室内楽をどう捉え、また社会の縮図としての室内楽(まさにそうだよなー…)をどう楽しんでいるかが伝わり、とっても共感し、まったく飽きず楽しかったです。そういえば昨年聴きにいったアルゲリッチも室内楽だった。人との関わり方そのものだし、ソロピアノって結局は1人室内楽や1人オケみたいなものだから、やっぱり子供のうちに室内楽体験ってぜひぜしすすめたいし、まずは自分が勉強し続けたいと思いました。



いい音楽を聴いたあとは耳が多層化して五感活性化。…と、ふっっ!と今日が親友の誕生日パーティー開催の日だったと思い。しかも今居る場所から近い!ちょっとの時間でも顔出したいと思い、ぱっとプレゼント購入し恵比寿へ。サプライズ大成功で、とっても喜んでもらいました。20歳くらいの時期の悩み多き時代にたくさん相談に乗ってくれた友達です。これも久しぶりの再会。

…とそのパーティー参加者の中の1人が「僕のいとこがヨーロッパでピアノ弾いてるよ」とのこと。「えっ!?名前は?」「○○○○」「えっっ!下の名前は?」「○○○」。きゃぁあああああああああああ!高校時代プラハで行われた某コンクールに行った時に一緒に行動していた方でした。日本人参加者が2~3人しかいなかったので、一緒に観光に行ったりご飯を食べたりしていて。「えっ!プラハのコンクールって、僕、彼からその時の写真見せてもらったことあるよ。なんか一緒に行動していた日本人がいたって」「それ、…わたしーーー!」

ピアノと全然関係ない集まりでひょんな繋がり発覚で、驚きな喜びでした☆



そしてこの日最大のサプライズ。その会の最後になると…誕生日の本人&その彼女さんがおもむろに立ち上がり…結婚報告でした!とっっっても素敵な彼女さん!親しい友達の結婚って本気で嬉しい。おめでとうっ♪
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。