スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯物語。

2005年12月30日 17:44

すごい。
携帯の方から自らトイレの中飛び込んで行ったよ。唖然呆然。


前置きとして。
数週間前auの中身が突然初期化した。
いろんな人の連絡先分からなくなって困ってたんだけど、
でも本当につながるべき人は、どんな手段使ってでも連絡してくれるだろうし、
必ずまた逢うと思って、あきらめ半分、前向きな気持ち半分だった。


でも、
それでもずっと解決出来ずに手放せずにいた「過去」があって。
ずっと、未だに繋がっている携帯にどうしたらいいか分からず、
自らの手で切り捨てることが怖くて出来ずに居たんだけど、
もうホントに過去は水に流しても大丈夫なんだって、
ことなのかなって
流れ行く携帯を見送り、
しばらく便器の中をぼーっと眺めながら、なぜか安心した気持ちになった。

これできっと、良かった。



とーーーーーーーいうことでーーーーー!
皆様再び。連絡先。。ください(笑)


漫画だねもう。携帯をトイレに落とすのは良く聞くけど、
うーん。流すとは。ってか流れるものだったのね。
一回流してしまったあと、家に居た父ちゃん母ちゃんに救助要請。
家の外の管(?)を見に行ってくれた父。

 父 「おーい、合図してからもう一度流してくれー」
 母 「ねぇー今もう一度流したわよー」

二人の台詞はほぼ同時。。。(-_-;

 父 「…あすか諦めろ。…走っていった。。。」


うん。家族ぐるみでここまでくれば、もう、
むしろすがすがしいです。


心機一転。松本あすか頑張りますので。
2006年もよろしくお願いします☆ うに。
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。