スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンターテイメントショー

2007年02月02日 11:56




今日のお仕事場はコミカルGさんとご一緒させていただきました♪パントマイムの方なのですが、とっても楽しかったです♪

・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚イイ

以前、同じ仕事場の舞台袖で一緒になった時に、突然「コラボレーションをやろう!」との企画で2、3分の打ち合わせで共演させてもらって以来(これがウケたっ!!)、とても彼に興味を持っていました。今日は舞台袖からではなく、客席から見させてもらったのですが。まず!パントマイムが上手いのはもちろんなのですが、その場の空気を読む、場に合わせる、場を変える。とにもかくにも、目の前のお客さんを楽しませる事。ステージ感覚、ライブ勘。話術!とても勉強になりました♪また一緒に何か面白い事出来たらいいなぁぁ。

ステージ上でショーを演る、ということは、
どんなジャンルでも大切な何かは同じなのかもしれない。事前の準備は当然、クオリティの高さも当然、とした、上での、必要なもの。内面に向かう素直なエネルギーと同時に、魅せるという意識、確信犯とのバランス。

音楽というジャンルに限らないショーやステージの場での仕事は、音楽だけの時とまた違った楽しさ!いつも多くを学ばさせてもらってます。


自分自身も、常連のお客さんの時、新規のお客さんの時、お客さんの年齢層、グループか、一人か、女性男性どちらが多いか、などで、自然と選曲やMCが変わる。もちろん事前に用意をして臨むが、舞台袖からステージに出た瞬間に頭の中で30分のステージメイクが変わって来る。

音楽の専門家を相手にしたコンサートホールの演奏会とは違った緊張感。私にとってはこっちの方が怖い。お客様は先入観なく、素直に楽しいかつまらないかで反応する。怖いけど楽しい。自分の最近のコンサートやライブはトーク入りのボーダレスジャンル演奏の形式が多い。音楽を全く知らないお客様にも、どれだけ楽しんでいただけるか。ピアノの演奏のステージも『エンターテイメントショー』だと思って弾くヾ(○・ω・)ノ☆。ちなみに、ルーツは間違いなく米米クラブです。ぁぁ。



日々、お客様に鍛えられています!∩(`・ω・´)∩ !!

有り難う♪

今日も楽しかった♪
スポンサーサイト



最近の記事*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。